So-net無料ブログ作成
検索選択

東大合格者数No1.。目標に近づくためにZ会で実力upを。

ボクが息子の受験をまだあきらめていない理由。 [高校生の日々]

一人息子のメイは中高一貫校に進学して5年半。しっかり勉強して基礎力をつけ、余裕で大学受験を突破できる、はずでした。でも現実は甘くない。今の成績は僕が期待したレベルには及びません。

僕の期待が大きすぎたのだと思います。その期待と現実のギャップを辛く思ったこともあります。メイも一応中高一貫校で学んできたというプライドもあるようで、志望校だけはそれなりのレベルです。しかし、模擬試験の結果を見るたびにそれらの学校は遠い存在に思えてしまいます。今の偏差値では届きません。

それでも、僕は希望を捨てていません。その理由の一つは、英語と数学の成績です。決して悪くないのです。難関校の問題を解けるだけの実力があるかどうかはわかりませんが、センター試験レベルであればまずまずの点数をとれています。模試の総合点が悪いのは、それ以外の成績がひどいからなのです。

どの科目であれ受験科目の点数が悪いのは問題であるのですが、点数がひどい科目は英数よりは容易に点数が上げることが可能です。政経倫理の得点が30点とか、全く勉強していないとしか考えられません。

もちろん、成績の良い生徒はどの科目もまんべんなく良い成績をとっています。これから残り4か月弱で、成績が優秀な部類に入れるとは思っていません。しかし、センター試験が対象であれば、その残り時間で大きく成績を上げられる可能性は低くないと思っています。

センター試験だけではメイの志望校には届きませんが、僕が現実的な選択肢と考えているいくつかの学校はセンター試験の点数が大きくものを言います。担任の先生と確認したそれらの学校のセンターボーダーラインは決して無理な点数ではありません。これが僕がいまでもメイの大学受験に希望を持っている理由です。

成績が悪いのはその科目に興味が持てないことも大きな理由ですから、メイが実際に社会や古典の成績を上げられるかどうかはわかりません。それでも、僕は最後まで希望を持っていたいのです。




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 2

息子さんの結果どうでした?

こんにちは。

息子さんの結果どうでした?。
by 息子さんの結果どうでした? (2015-03-12 12:33) 

えにも

はじめまして♪最近このブログを知りました、
受験生の子どもがいるので、参考になります。
更新されるのを願っています。


by えにも (2015-05-29 10:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。