So-net無料ブログ作成
検索選択

東大合格者数No1.。目標に近づくためにZ会で実力upを。

息子にiPhone5を買う。 [高校生の日々]

先日、息子のメイにiPhone5を買いました。それは息子のスマホ使用に親の影響力をある程度保持するためです。

高校一年に進学する際に、それまでのガラケーからスマホに買い替えたのです。その時も、親としてはインターネットへのアクセスが容易になるスマホへの機種変更には抵抗があったのですが、時代の流れには逆らえません。時代に遅れてしまうことはそれも問題です。

しかし幸いなこと(?)に、メイが選んだのは性能的にはあまり高くない中折りタイプのものでした。そしてインターネット接続の契約も、結局は高くつくのですが、接続時間に応じて支払金額が変わるものにしました。あまりスマホを使わせないためです。

容量も低く、スピードも高くなく、インターネット接続も制約がある契約で使い勝手はあまり良くないようでした。親としては息子がスマホ依存症になり勉強に手が付かないことを懸念していたわけですからこちらのもくろみ通りだったのです。

僕としてはそのスマホを高校卒業するまで使ってほしかったのですが、先日、解約コストを自分で払うからiPhoneに変えたいと息子が言い出しました。若者の間で広く普及しているLINEなるアプリケーションにうまく対応できないというのです。

高機能のスマホには抵抗があったので適当に応対しているうちにiPhoneはあきらめたようでした。その代りに新しいウォークマンを自分のお小遣いで買うことにしたというのです。今のウォークマンは英語の勉強に使うことを条件に買い与えたものです。それを自分で買い替えるのはそれでよいと思っていたのですが、最新機種の性能を調べて驚いてしまいました。

今のウォークマンやiPodの上級機種はインターネット接続機としては基本的に高機能スマホと同じなのです。我が家は無線LANですから、インターネットに接続しさえすれば、LINEもTwiterも自宅はスマホと同じように使えます。

もしそれを狙ってのウォークマン買い替えなら、勉強部屋でLINEとTwitterをするのは必至。自分のお小遣いで買ってしまわれると親としてもそれには口を出しずらくなってしまいます。

それで、親として息子のスマホ使用にある程度の影響力を維持するために、iPhone5への機種変更に同意してました。

しかし、機種変更する際には僕からは何も条件は付けませんでした。僕としてはiPhone5の勉強部屋での使用はやめてほしい。だから機種変更に応じたのですが、それをあからさまに言うことは躊躇しました。

これから勉強が今までよりも忙しくなるの分かっていることですから、勉強部屋でチャットなどしている時間がないのも明らか。そういう状況でスマホを部屋に持っていかないことを条件に機種変更に応じるなどというと、それは親が子供を信頼していないということを宣言するようなものです。高校生になるとこの信頼ということがとても大事です。親自らがそれを揺らがすようなことは言えません。

不思議なことに、iPhoneにしてからスマホを勉強部屋に持っていくことはなくなりました。この辺りの息子の心理的な動きはよくわかりません。僕としてはiPhoneであれ何であれ、勉強に悪影響を与えなければよいのです。僕は少し考え過ぎだったかもしれません。

スマホに関しては、メイよりも間違いなく僕の方が中毒症に近いと思うこの週末です。本当に便利。手放せません。




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 1

あんた( ´;゚;ё;゚;)キモー過ぎ

頭おかしいのでは無いですか?
by あんた( ´;゚;ё;゚;)キモー過ぎ (2014-06-01 20:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。