So-net無料ブログ作成
検索選択

東大合格者数No1.。目標に近づくためにZ会で実力upを。

中学受験経験者の学力は圧倒的。 [中学受験とは何か]

「中学受験を受けた子供と、中学受験をせずに学んできた子供の間に圧倒的な学力格差がある」
今週の週刊現代の特集「日本人はバカになったは本当か」からの引用です。

僕は、週刊誌は立ち読み派です。読んでいる途中で店のオジサンが僕の横でばたばたと作業を始めましたが、この記事だけ読みきりました。

今年の大学入試センター試験の現代文問題は、中学入試の最頻出作品の「楽隊のうさぎ」から出題されたそうです。文章が簡単で読みやすくても、国語は設問で難易度は大きく変化します。しかし、記事は、センター試験の問題レベルも、中堅中学の出題レベルと変わらないと断じています。

記事のこの部分で中学受験経験者の学力の高さが述べられていました。当たり前のことです。それだけレベルの高い勉強をしてきたのです。中学受験勉強をした受験生が普通の小学生と比べて圧倒的に学力が高いのは当然です。

その学力を持って、進学先の偏差値に多少の高低はあれ、その学力を前提にしたカリキュラムで勉強を進める学校に進学するのです。普通の公立中学、公立高校では到底かなうわけがありません。

中学受験を批判される方たちの理由のひとつにその先取り学習があります。小学生の段階で、一年、二年分の先取り学習をしてどうなる、小学生は小学生としてほかにすることがあるだろう、というのが彼らの中学受験批判の根拠です。しかし、その先取りした学習分が中学高校の六年間で広がる一方だったら、先取り学習を批判する根拠が崩れる。

中高一貫校に進学させるために小学生の息子を塾通いさせるのは、親としてもつらいこともありました。小学生を、夜の八時、九時まで塾で勉強させて、僕たちは何をやっているんだろうと考えたこともあります。その心の葛藤は最後までどこかにありました。でも、メイが中高一貫校に進学して10ヶ月経過した今、僕と妻は正しい判断をしたと確信しています。

中学受験をするかしないか、これは子供の将来にとって大きな分岐点です。子供により良い教育を受けさせるための親の決断が、間違っているはずはありません。

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 3

こういち

はじめまして。こういちと申します。4年生男子の親です。
実は、現在サピに通ってますが、他塾に転塾しようか迷っているのです。あまりに宿題に追いまくられるので、可哀想で・・・(^ー^;

なので、掲載されているブログは随分と参考になりました。有難うございました。


by こういち (2010-02-03 01:04) 

まめ柴

更新楽しみにしています。

市進生のサクラがたくさん咲いていることと思います。

新学年がスタートしました。
市進は3月に新担任が決まるため、この一ヶ月をどのように過ごすべきか悩んでいます。
担任から特に指示はなく、受験生のわが子はダラダラとしています。
by まめ柴 (2010-02-05 09:50) 

4ヶ月で月収を2倍にした秘密を8人限定公開。今すぐクリック

ちょっとしたことに気づくだけで、あなたの月収は最大2倍になります。公開期間を限定しておりますので、今すぐチェックしてください
by 4ヶ月で月収を2倍にした秘密を8人限定公開。今すぐクリック (2010-04-15 14:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。